LPO最適化-SEOなら和歌山の格安ホームページ制作会社、ダススタイル

ホームページ制作におけるLPO・ランディングページ最適化の重要性

SEO・SEM対策カテゴリー

LPOとは?

LPO説明図

LPO(Landing Page Optimization)とは、ユーザーが最初に検索エンジンなどを通して訪れる、着地するページ(ランディングページ)を最適化することによって、そのページの本来の最終目的のページへの誘導をスムースにして、最後までたどり着けない、途中で離脱してしまう、などの無駄を極力抑えて、その結果コンバージョン率を高めるという考え方、または施策のことを指します。

LPO-ホームページ最適化における重要性

一般ユーザーが商品の購入や資料請求などの目的をスムーズに達成完了できるようにするには、その目的に則したページ制作が重要だと考えられています。ランディング、つまり着陸するページをその本来の目的に合わせて最適化することが、それが『LPO』です。

ですので、資料請求などでも資料請求のためのお問い合せページに誘導し、なおかつ、最後の資料請求をした後のいわゆる『thank you ページ』まで辿りつけること、つまりコンバージョン率を高めることが、ホームページにとっては重要となります。これが私どもの考える『結果』の一つです。

インターネットとマスメディアの融合が進む昨今、ネット広告からだけではなく現在では紙媒体の広告、あるいはテレビCM等からもホームページへと導くプロモーション手法が一つの広告の方法として確立されています。この点からでも、各ユーザーがホームページを訪問し、その最初に訪れるページ、つまりランディングページの存在は重要な役割を担ってきているというわけです。

LPOによるメリット

ターゲットへの誘導がスムースになる

ホームページ制作において、ターゲットごとのランディングページ、ホームページ閲覧者の本来の目的に応じたページに最適化することによって、ホームページ閲覧者にとってよりターゲットが明確になり、その結果、コンバージョン率(thank youページまでの到達)が高まります。

このようにターゲットへの誘導がよりスムースになるのが大きなメリットと言えます。

SEOとセットで行うことにより、費用対効果が高まる

LPOは必ずSEOとセットで行われることによって、よりコンバージョン率が高まります。ネット広告に限らず紙媒体広告からのホームページ訪問者も最近は増えつつあるので、そのような訪問者も効率的にスムースに最終目標ページまで誘導することができるでしょう。

つまるところ、コンバージョン率のアップが費用対効果の向上を高めることとなります。

ページトップに戻る

SEO・SEM対策

自社更新可能なサイト制作が好評です

ダススタイルが御提案するブログシステムを用いたホームページなら、簡単に自分で更新ができ、後でページを更新する場合も追加費用は必要なし!

以下の機能はスタイルシートが無効なため使用できません

お電話でのお問い合わせ 073-460-2446

WEBからの無料相談・お問い合せ窓口はこちらから