レスポンシブデザイン制作|ホームページ制作(和歌山)

レスポンシブデザイン制作のご紹介

ホームページ制作カテゴリー

レスポンシブデザイン制作

レスポンシブデザインについて

現在、レスポンシブデザインは、スマートフォンやタブレット、PCなど、マルチデバイスに対応する表示技術として採用するWEBサイトが多くなってきています。
実際に大手検索エンジンのGoogleでもWEBサイト制作をする際にレスポンシブデザインを採用するよう推奨しています。

弊社では、このレスポンシブデザインのノウハウや実績をもとに、お客様ごとの適性を見極め、最適なWEBサイトをご提案しています。

レスポンシブデザインとは?

レスポンシブデザインとは、1つのHTMLソース(ホームページの言語になります)を、端末毎にではなく、閲覧しているデバイスの画面幅に応じてスタイルシートなどを駆使しデザインを変えることで、PCのみならずスマートフォンやタブレットにも最適化された見た目を提供する技術になります。

海外で先行して採用されていましたが、国内でもその有効性が注目され多くのサイトがレスポンシブを採用するようになってきています。実際、公共機関のWEBさいとでも採用例が多くなってきています。

しかしながら、

  • 1つのHTMLソースで、PCのみならずスマートフォンやタブレットにも最適な見た目を提供できる
  • URLがPCでもスマートフォン、タブレットでも全て同じ、一つのものになる

など多くのメリットがありますが、その反面デメリットがあるのも事実です。

そのメリット、デメリットとは。。

レスポンシブデザインのメリット
  • PC、スマートフォン、タブレットそれぞれに最適化されたサイトを構築できる。
  • それぞれの端末の画面の幅によってデザインを変えるため、端末本体に依存せず、将来の端末にも対応できる。
  • URLを一本化できるため、後々の管理が楽になる。
  • URLがPCでもスマートフォン、タブレットでも全て同じ、一つのものになる
レスポンシブデザインのデメリット
  • スマートフォンの環境において、PCと同じサイズのデータや画像データを読み込む必要があるため、スマートフォン専用のサイトに比べ、読み込むデータの容量が増え、表示時間に影響を与える場合がある。
  • シンプルなページであれば問題はないが、レスポンシブサイト制作は通常より工数がかかる場合が多い。
  • 一つのソースで多様なデバイスに対応する反面、ソースが複雑になる場合がある。

ダススタイルの提供するレスポンシブデザイン制作リニューアルパッケージ

ダススタイルでは

  • PCサイトをスマートフォン、タブレット対応にしたい
  • 後々の運用を自社で行いたい(自社更新可能システムでのご提供も可能)
  • モバイルでの検索にも上位対策を目指したい

上記のようなご希望のお客様に対し、レスポンシブデザインを導入されることをお勧めいたします。
弊社では、このレスポンシブデザインのノウハウや技術力のベース、数々の実績を元に、企画の段階からお客様ごとの適性を見極め、最適なWEBサイトをご提案いたします。

レスポンシブデザイン制作リニューアルパッケージ

レスポンシブデザインと親和性の高いWordpressベースの自社更新可能システム

ダススタイルではWordpressによる自社更新可能システムとこのレスポンシブデザインを融合させた、「レスポンシブデザインを採用した自社更新可能ホームページ構築パッケージ」をご提供しております。詳細はこちらからご覧ください。

レスポンシブデザインを採用した自社更新可能ホームページ構築パッケージ

ページトップに戻る

以下の機能はスタイルシートが無効なため使用できません

お電話でのお問い合わせ 073-460-2446

WEBからの無料相談・お問い合せ窓口はこちらから